くらし情報『『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、シリーズ初の赤字の可能性!?』

2018年6月7日 18:00

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、シリーズ初の赤字の可能性!?

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、シリーズ初の赤字の可能性!?

ロン・ハワード

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が、ディズニーに5000万ドル(約55億円)以上の損失を与えることになりそうだ。ロン・ハワードがメガホンを取った同作は先月、カンヌ国際映画祭でプレミア上映されていたが、「スター・ウォーズ」ファンの心を掴めなかったようで、世界全体での興行収入が最大でも4億ドル(約440億円)に留まると予測されている。
投資家への報告の中で、ウォール・ストリートのアナリストのバートン・クロケット氏は、「このことは、ここ何年も見逃せない神秘的な雰囲気を醸していたディズニーにとって、上手く収益を挙げられない現実を示しています」とコメントした。
オールデン・エアエンライク、ドナルド・グローヴァー、エミリア・クラーク、ウディ・ハレルソンなど豪華キャストが出演する同作には、およそ2億5000万ドル(約272億円)の製作費のほか、マーケティングにもかなりの投資がされているものの、「スター・ウォーズ」シリーズ初の赤字作品となる見込みだとハリウッド・レポーターは報じている。
そんな大作映画でメガホンを取ったハワードは先日、製作途中でフィル・ロードとクリストファー・ミラーから監督の座を引き継いでいた同作が「クリエイティブな実験」だったと明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.