くらし情報『キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードとの情事暴露を後悔していた』

2018年6月7日 19:00

キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードとの情事暴露を後悔していた

キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードとの情事暴露を後悔していた

キャリー・フィッシャー

キャリー・フィッシャーは生前、ハリソン・フォードとの情事を暴露したことを後悔していたそうだ。2016年12月に60歳で急逝したキャリーは、「スター・ウォーズ」シリーズで共演したハリソンとの過去の情事を自伝『ザ・プリンセス・ダイアリスト』の中で赤裸々に綴っていたが、弟のトッド・フィッシャーによると、そのことを後になって悔やんでいたのだという。
キャリーが他界した翌日にこの世を去った母デビー・レイノルズについて綴ったトッドの新刊『マイ・ガールズ:ライフタイム・ウィズ・キャリー・アンド・デビー』の中では、母デビーがキャリーに対して暴露しないように警告していたことなどが明かされている。
「キャリーもハリソンも長く続くような関係ではないことは分かっていた。ただ映画を一緒に作っている間に生まれた強く惹かれ合う心に従っているだけだったのだ。ハリウッドでは昔からよくある話のように」「ハリソンや他の人が知らないであろうことは、その本が大ごとになった後、キャリーはすぐに母の元へ行き、『お母さんは正しかった。あの話は言うべきじゃなかった』と言っていたことだ。こんなことを言っても仕方がないかもしれないけど、ハリソン、キャリーはあの情事を明かしたことを本当に後悔していたんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.