くらし情報『ラミ・マレック、新作スリラー映画に出演へ』

2018年6月9日 22:00

ラミ・マレック、新作スリラー映画に出演へ

ラミ・マレック、新作スリラー映画に出演へ

ラミ・マレック

ラミ・マレックがFBIを題材した新作スリラー映画に出演するようだ。ラミの主演ドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』のクリエイターでもあるサム・イスマイルがメガホンを取るユニバーサル・ピクチャーズによる新作は、テイマー・エルノウリーとケヴィン・マウアー共著『アメリカン・ラディカル:インサイド・ザ・ワールド・オブ・アン・アンダーカバー・ムスリム・FBI・エージェント』の映画化となる。
エルノウリーは長年に渡って実際にアメリカ政府の潜入捜査官を長年務めてきた人物で、アメリカ同時多発テロ事件以降、反テロ対策ユニットのエリート要員として、北米でのテロ実行前に阻止するため行っていたテロリストの下部組織潜入体験などについてこの著書で綴られている。
誰が映画化に向けて脚色するか不明だが、イスマイル・コーポレーションとアノニマス・コンテントの下、イスマイルとチャド・ハミルトンがラミと共にプロデューサーを務めるようだ。
また、ラミはマイケル・ノアーの伝記ドラマ『パピヨン』リメイク版の他、故フレディ・マーキュリーを演じた11月に日本公開予定の元クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が控えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.