くらし情報『ミュージカル版『迷子の警察音楽隊』、トニー賞最多10冠』

2018年6月12日 08:00

ミュージカル版『迷子の警察音楽隊』、トニー賞最多10冠

ミュージカル版『迷子の警察音楽隊』、トニー賞最多10冠

アンドリュー・ガーフィールド

ミュージカル版『迷子の警察音楽隊』が、トニー賞で最多10冠に輝いた。同ミュージカルは、10日(日)ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催された同賞の授賞式で、ミュージカル作品賞、オリジナル楽曲賞、ミュージカル脚本賞など10部門で受賞した。
また、同作に出演しているトニー・シャルーブがミュージカル主演男優賞、同じくカトリーナ・レンクがミュージカル主演女優賞、アリエル・スタッチェルがミュージカル助演男優賞をそれぞれ受賞した。
一方の演劇部門では、『ハリー・ポッターと呪いの子』は、演劇作品賞、演劇演出賞など6部門で栄誉に輝いた。
受賞スピーチの中で最も称賛を浴びたのが、『エンジェルス・イン・アメリカ』でエイズ患者のプライア―・ウォルター役で演劇主演男優賞を受賞したアンドリュー・ガーフィールドで、「ありのままに生き、人を愛する権利のために戦い、亡くなった数えきれないほどのLGBTQの人たち」へ今回の受賞を捧げると述べた。
さらにアンドリューは、先日判決が言い渡されたマスターピース・ケーキショップ対コロラド州公民権委員会事件を引き合いに、「私たち全員はそれぞれ尊く、いるべきところにいるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.