くらし情報『アマンダ・サイフリッド、『ユー・シュッド・ハブ・レフト』に出演へ』

2018年6月12日 20:00

アマンダ・サイフリッド、『ユー・シュッド・ハブ・レフト』に出演へ

アマンダ・サイフリッド、『ユー・シュッド・ハブ・レフト』に出演へ

アマンダ・サイフリッド

アマンダ・サイフリッドが、『ユー・シュッド・ハブ・レフト』に出演するようだ。
8月24日に日本公開予定の『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』を控えるアマンダは、ケヴィン・ベーコンと監督兼脚本のデヴィッド・コープのコンビで贈る同新作に出演するという。
原作となるドイツ人作家ダニエル・ケールマンの同名小説は、大ヒット作の続編を執筆するために妻と娘と共に人里離れたアルプスの家に籠っている脚本家の物語だ。そして、1980年にスタンリー・キューブリックが映画化したスティーブン・キングの『シャイニング』同様、彼は頭がおかしくなり始めるというストーリーで、一人称で書かれた同原作は、その展開や恐ろしさを称賛されている。
映画版では原作のストーリーを変更し、脚本家ではなく、若い妻と6歳の子供に恵まれた裕福な男が主人公になるという。2人の結婚生活には、不信や疑念が渦巻いており、遠隔地での滞在中に、彼らは自然界の法則を無視するような出来事を目の当たりする。
アマンダは秘密を隠している女優の妻を演じ、ケヴィンは裕福な男役で出演するそうだ。
ちなみに、コープに原作を紹介したのは、1999年の『エコーズ』で役者として共演したこともあるケヴィンだそうで、製作は年内に始まる予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.