くらし情報『サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ,メンバー脱退』

2018年6月14日 10:00

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ,メンバー脱退

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ,メンバー脱退

トモ・ミレセヴィック、ジャレッド・レト、シャノン・レト

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのギタリスト、トモ・ミレセヴィックが脱退した。同バンドのメンバーとして15年間活動を続けてきたトモだが、自身がバンドを去ることは「皆にとって良いこと」だとして、脱退することを正式に発表した。
現在、フロントマンのジャレッド・レトとドラムのシャノン・レトの兄弟だけとなった同バンドは、最新アルバム『アメリカ』を引っ提げた「モノリス・ツアー」の真っ最中だが、トモは「個人的な都合」を理由に3月以来ライブに参加していなかった。
トモは11日(月)夜、バンドメンバーやファンに向けて、声明をツイッターで発表した。
「簡単に言う方法は全くないけど、発表しようと思う。僕はもうサーティー・セカンズ・トゥ・マーズの一員ではありません」「皆と一緒に過ごさせてもらったこの長い時間は、僕の心の中にこれからも最高に素晴らしい思い出として残ることだろう」「ジャレッド(レト)とシャノン(レト)には、こんなにも長い間僕に2人の夢にちょっと参加させてくれて、さらに一緒にステージの上に立たせてくれたことにありがとうと言いたい」「一緒に過ごした思い出は大事にするし、そうした日々を振り返る日には死ぬまで心に愛が感じられることだろう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.