くらし情報『ジョージ・ルーカス、『エピソード7』以降の当初の構想を明かす』

2018年6月15日 11:00

ジョージ・ルーカス、『エピソード7』以降の当初の構想を明かす

「ジョージは弧を描くつながりを考えていたんだ。もし彼が詳細を詰めていなかったら、(続編の3部作が)どこへ向かうのかといった全体像が多少なりとも分かったかもね。でも、今度のは寧ろリレーみたいだよ」「走っていて、次の走者にバトンをパスするんだ。で、受け取ったらまた走る感じだね」「ライアンは次の9作目に何が起きるか決めてなかったんだ。元々はコリン・トレヴォロウにバトンタッチするつもりだったけど、今はJ・Jなんだよね」「絶え間なく進化しているし、生きてもいるし、呼吸もしているようなものさ。誰が出演しても、等身大の演技をすることになるよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.