くらし情報『ジェイミー・フォックス、セクハラ容疑を否定』

2018年6月15日 22:00

ジェイミー・フォックス、セクハラ容疑を否定

ジェイミー・フォックス、セクハラ容疑を否定

ジェイミー・フォックス

ジェイミー・フォックスが自身に対する性的不品行の容疑が「馬鹿げている」として警察を非難した。ジェイミーは2002年にペニスで顔を叩かれたとする匿名女性から先日被害届が出されているが、それが全くの事実無根であるとしている。
ジェイミーの弁護を務めるレイヴリー&シンガー事務所のアリソン・ハート氏は次のような声明文を出している。「ジェイミー・フォックスはそのような件があったことを断固として否定しています。自身に対する虚偽の届けを出したとしてその女性に対する届けをラスベガス警察署に提出するつもりです」「16年前に起こったとされるその事件についてフォックス氏が知ったのは、今日TMZが代理人に連絡を取ってきた時のことです」「起こったとされる事件が2002年当時にも、そして先週の金曜日までの過去16年間においても一切警察へ届けが出されていなかったのは、そのような事件が全く起こっていないからです」
被害者とされる女性によると、ラスベガスにあるジェイミーの自宅で行われていたパーティーに友人と一緒に出席した際、ジェイミーからオーラルセックスを求められ、断ったところペニスでたたかれたのだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.