くらし情報『ライザ・ミネリ、母ジュディ・ガーランドの伝記映画製作を拒否』

2018年6月16日 17:00

ライザ・ミネリ、母ジュディ・ガーランドの伝記映画製作を拒否

ライザ・ミネリ、母ジュディ・ガーランドの伝記映画製作を拒否

ライザ・ミネリ

ライザ・ミネリが亡き母ジュディ・ガーランドの伝記映画製作承認を拒否しているようだ。ジュディの多彩な人生を描いた新作映画『ジュディ』の製作がレネー・ゼルウィガー主演で進められているところだが、ライザは自分がその映画を認めていないことを明確にさせておきたいとしている。
フェイスブックへの投稿で、ライザはレネーとその役についての話し合いをしたという噂について「私はレネー・ゼルウィガーと会ったことも話したこともないわ。なんでそんな話が出てきたのかお分からないけど、ジュディ・ガーランドについての新作映画について、私はいかなるかたちでも承認もしなければ制裁措置も取らないわ」「それに反する報道は100%フィクションよ」と綴った。
一方で映画の撮影はすでに始まっているようで、ジュディそっくりの格好をしたレネーの姿がロンドンで見かけられている。
この新作映画はジュディが『オズの魔法使』で大ブレイクした30年後に行われた最後のコンサートを中心に展開する。劇中ではジュディの代表曲の数々が登場すると言われており、レネー自らが歌うことになるとみられている。
その中ではジュディの苦労や健康面での問題などにも焦点が当てられ、マネージメントとの口論や、他のミュージシャンたちとの付き合い、5番目の夫となるミッキー・ディーンズとの恋愛なども描かれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.