くらし情報『ジャスティン・セロー、体形維持の秘訣はボクシング』

2018年6月22日 12:00

ジャスティン・セロー、体形維持の秘訣はボクシング

ジャスティン・セロー、体形維持の秘訣はボクシング

ジャスティン・セロー

ジャスティン・セロー(46)はボクシングで体形維持を図っているそうだ。『ガール・オン・ザ・トレイン』の役柄などでも知られるジャスティンは、体形維持のためだけでなく健康のためにもスパーリングに精を出しているようだ。
メンズヘルス誌とのインタビューでジャスティンは、女性トレーナーとのリング上での戦いについてこう話す。「打たれるのは嫌いなんだ。でも彼女はすごく素早いんだよ。はるかに僕より良いボクサーさ。だからすごく悔しいね。何度か本気でやられた。その時は痛いのと怒りの気分が入り混じってたね」「そこで泣くか、彼女に打ち返すかだろ?でも彼女に触ることさえできなかったんだ。あまりにも早すぎてね。でもそういうのってスパーリングでよく見るよ。みんな怒ったり、感情的になったりさ。でもそれがスパーリングをやる意味ってものだと思う。呼吸し続けて、硬くならずに肩の力を抜いた状態を維持すること」
3年間の結婚生活を送ったジェニファー・アニストンと離婚手続き中のジャスティンは、撮影がない時には週5日、1時間ほどのエクササイズを心がけているそうで、サーキットやデッドリフトを取り入れて腹筋を鍛えているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.