くらし情報『「スター・ウォーズ」シリーズ、スピンオフ製作を保留』

2018年6月22日 17:00

「スター・ウォーズ」シリーズ、スピンオフ製作を保留

「スター・ウォーズ」シリーズ、スピンオフ製作を保留

アレック・ギネス

ルーカスフィルムが、「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ製作を保留することに決めた。同社は今後『エピソード9』とそれに続く三部作の製作に集中することに決定したとコライダーは報じている。
関係者らが同サイトに語ったところによると、以前から噂されていたオビ=ワン・ケノービのスピンオフ作品は企画が進行していたそうだが、現在では誰もその作品に取り組んでいない状態で、ボバ・フェットのスピンオフの監督兼脚本に向けて『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールドとの交渉が続いているのかどうかも不明だ。
このニュースの前には、先月公開された『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の興行収入が公開1週目で8480万ドル(約93億円)、4週間で合計1億9280万ドル(約212億円)と、公開1週目で1億5500万ドル(約170億円)、4週間で合計4億2400万ドル(約470億円)を記録した『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を大幅に下回る事態を迎えていた。
両方の作品とも問題に見舞われており、『ローグ・ワン』では広範囲にわたる撮り直しを脚本家のトニー・ギルロイが指揮するに至り、『ハン・ソロ』は製作中にフィル・ロードとクリス・ミラーの両監督が降板し、後任のロン・ハワードが映画を完成させていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.