くらし情報『ジョシュ・ブローリン、過去のDV逮捕騒動にはノーコメント』

2018年6月22日 18:00

ジョシュ・ブローリン、過去のDV逮捕騒動にはノーコメント

ジョシュ・ブローリン、過去のDV逮捕騒動にはノーコメント

ジョシュ・ブローリン

ジョシュ・ブローリン(50)は、以前家庭内暴力で逮捕されたことについて「何も説明することはない」という。ジョシュは2004年、当時の妻ダイアン・レインへの暴力で逮捕され、2万ドル(約220万円)で保釈されたものの、後にダイアンが刑事告発を取り下げるに至り、その後は2013年の離婚まで結婚生活を送っていた。
ジョシュは、この件について事実を語ってよいのはダイアンだけだと考えているようで、次のように話している。「自分の発言には気をつけているよ、50年生きてきた中で一番気を遣ってるね。僕からは何の言い訳もしようがないからね。当時の状況を説明できるのはダイアンしかいないだろうし、その本人が何も話さないと決めたんだから、こちらはそれを受け入れるしかないよ」
ジョシュは5年間の禁酒期間を経て、泥酔による暴力や失態で「混乱」していた以前と比べ、現在は自分自身をより「抑制」できるようになったと認めている。
ニューヨーク・タイムズ紙に対してジョシュは次のように語った。「以前はもっと衝動的に反応していたんだ。『相手に事実を分からせよう』と思ってたね」「今さら何を言っても、加害者の言い訳のように聞こえるかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.