くらし情報『ライアン・アダムス、ニューアルバムのリリースの準備完了?』

ライアン・アダムス、ニューアルバムのリリースの準備完了?

2018年6月22日 21:00
 

ライアン・アダムス、ニューアルバムのリリースの準備完了?

ライアン・アダムス

ライアン・アダムスにはリリースの準備ができているニューアルバムが数枚あるようだ。昨年『プリズナー』をリリースしたばかりのライアンは、新作があることをファンに向けて発表するとともに、リリースできる未発表曲のストックが貯まっていることを明かした。
これらには、お蔵入りとなったアルバム『ブラック・ホール』や『プリズナー』の続きが2作、ニューオーリンズで披露したザ・ローリング・ストーンズの1972年作『メイン・ストリートのならず者』のカバーなどが含まれているそうだ。
ライアンはツイッターでこう語っている。「こんなアルバムを作ったんだ。17もの新曲があるんだ。さらに4枚ものアルバムが準備できている。聞きたい人はいる?」「『プリズナー』の2弾と3弾、それに『ブラック・ホール』?キャピトル・シアターでのインフェイマス・ストリングダスターズとのライブ。『メイン・ストリートのならず者』のカバー版とリハーサル版?もしかして俺がクレイジーなだけで誰も聴きたい人なんていないかと思って尋ねているだけ」
テイラー・スウィフトの『1989』のカバーなどでも知られるライアンは、感動させるような音楽を作り、ファンに聞かせたいのだという。
ライアンは、「素晴らしいファンがいる。俺が生きてる間にみんなに俺の歌を聞かせたい。自分なりにリリースする。皆のためにライブで演奏すること。アーティストによって違うけど、俺はたくさんの音楽を作る。そろそろ元の自分に戻る頃だ。歌は贈り物。音楽は癒し。参考までに、『コールド・ローゼス』は2週間で作曲と収録したんだ」と続けた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.