くらし情報『ジョージ・クルーニー、『エコー』の監督か』

2018年6月23日 20:00

ジョージ・クルーニー、『エコー』の監督か

ジョージ・クルーニー、『エコー』の監督か

ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニーが『エコー』の監督に向けて、20世紀フォックスと交渉をしているようだ。ジョージはまだ同社と契約を交わしていないが、デッドラインによると、時間の問題だという。
ショーン・レヴィ、ダン・レヴィン、ダン・コーエンらが製作する同作は、SF要素もあるオリジナルのスリラー作になるそうで、恋人が最初に思っていたような人物ではないのではないかと疑いを持つ心理的危機を迎えたドローンの専門家の物語だという。
同作はジョージにとって、マット・デイモンやオスカー・アイザックらが出演した『サバービコン 仮面を被った街』以来となる監督作品になりそうだ。
『サバービコン』の公開にあたって、プロデューサーのグラント・ヘスロヴと共に携わったジョージは出演と監督の両方をやらないようになってほっとしていることを明かしている。
「本当にほっとしているよ。グラントに聞いてくれたら分かるけど、僕が撮影中、彼は現場にいて、僕は自分で撮影しないといけないんだ」「普通、僕は1テイクで『いいよ』って言うんだけど、グラントは身を乗り出して『もう1テイク』って言うんだ。本当嫌になるよ」「誰かと一緒のシーンではすごく嫌になることがあるよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.