くらし情報『エイコン、現実に「ワカンダ」を建国?』

2018年6月23日 21:00

エイコン、現実に「ワカンダ」を建国?

エイコン、現実に「ワカンダ」を建国?

エイコン

エイコンが「エイコイン」と名付けた仮想通貨を流通させた都市を建設するプランを明かした。エイコンは、『ブラックパンサー』に登場する架空の都市「ワカンダ」を母国セネガルで現実に建国することを夢見ているという。
エイコンは21日(木)、エイコン・クリプト・シティについてこう発表している。「アフリカ中で安定的な代替通貨となるエイコインを流通させるのと並行して、エイコン・クリプト・シティは現在準備中です」「エイコインが生活の中で100%流通する都市エイコン・クリプト・シティは、セネガルの大統領から頂いた2000エーカーの土地に建設します」「新しい国際空港まで5分以内で、海にも近く、セネガルの首都ダカールから車で少しの距離です」
さらに、「革新的な新しい方法を発明することを目的に」都市や通貨を開発する他、2000エーカーもの土地には、大学や学校、空港、スポーツ施設などが建設させる予定だそうで、理想都市の実現に向けては、間もなく完成日が発表されると見られている。
一方で、エイコンは 2014年にアフリカの15ヶ国に電気を導入した「エイコン・ライティング・アフリカ」と銘打ったプロジェクトを実行したり、恵まれない若者を支援する「コンフィデンス・ファウンデーション」などの慈善活動を行っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.