くらし情報『全英チャート、ビデオ配信回数も判断基準に』

2018年6月26日 21:00

全英チャート、ビデオ配信回数も判断基準に

全英チャート、ビデオ配信回数も判断基準に

デュア・リパ

全英シングル・チャートが業界で初めてビデオ配信回数もチャートの判断基準に取り入れる方向だ。オフィシャル・チャート・カンパニー社は、英音楽界とデジタル配信各社との協議の末、ダウンロード配信やビデオの配信回数もチャートの判断基準に取り入れる新たなルールを制定した。
この変化の背景には、スポティファイなどのストリーミングサービスがビデオを追加し始めたことや、ユーチューブがイギリス初の定期利用サービスを始めたことなどがあり、音楽ファンの視聴方法の変化に適応したかたちだ。
同社のマーティン・タルボット氏は「現代において、アーティストたちは音楽と並行して高度に発達したビジュアルセンスと共にますます多様な才能を持つクリエーターとなってきています。ビデオを追加することで、オフィシャル・シングル・チャートが幅広くアーティストのクリエイティブ面、そしてそのビジョンに対する音楽ファンの関与を反映できることになります」と説明している。
今回の新ルールにより、アップルミュージック、スポティファイ、ユーチューブ、タイダルでのビデオ配信回数が7月6日のチャートから取り入れられる予定となるが、定期利用サービスと広告収入による無料配信サービスにおけるダウンロード回数はカウント数に差が設けられており、定期利用における100配信が1回の売り上げとカウントされるのに対し、無料配信は600配信で1回とカウントされる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.