くらし情報『シルバー・クレフ・アワード、ロジャー・ウォーターズやロバート・プラントらが受賞へ』

2018年6月27日 15:00

シルバー・クレフ・アワード、ロジャー・ウォーターズやロバート・プラントらが受賞へ

シルバー・クレフ・アワード、ロジャー・ウォーターズやロバート・プラントらが受賞へ

ロジャー・ウォーターズ

ロジャー・ウォーターズが今年度のシルバー・クレフ・アワードを受賞することになった。音楽療法を用いたイギリスのチャリティ団体ノードフ・ロビンズが主催する同式典で、1980年にピンク・フロイドとして受賞経験があるロジャーがその音楽界への貢献を評価されてその栄誉を受け取ることが発表された。
一方でレッド・ツェッペリンのロバート・プラントはアウトスタンディング・アワードに選ばれており、受賞者たちは7月6日にロンドンのグロブナー・ハウス・ホテルにて開催される授賞式典で賞を手にする。
そのほか、ジョージ・エズラがベスト・メイル賞、エリー・ゴールディングがベスト・フィーメイル賞、ルディメンタルがイノベーション賞、ザ・スクリプトがインターナショナル賞、バスティルがベスト・グループ賞をそれぞれ受賞するほか、アイコン賞にはステレオフォニックス、新人賞にはジョルジャ・スミスが選ばれた。
一方でファン投票によるベスト・ライブ・アクト賞については現在も投票受付中となっており、エド・シーラン、ジェフ・リンズELO、U2、フー・ファイターズ、アイアン・メイデン、ハリー・スタイルズ、デュア・リパ、フォール・アウト・ボーイ、アデル、ザ・エックス・エックスが熾烈な戦いを繰り広げている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.