くらし情報『チャカ・カーンが11年ぶりの新曲リリース』

2018年6月28日 09:00

チャカ・カーンが11年ぶりの新曲リリース

チャカ・カーンが11年ぶりの新曲リリース

チャカ・カーン『ライク・シュガー』

チャカ・カーン(65)が、元メジャー・レイザーのスウィッチのプロデュースする新曲『ライク・シュガー』をリリースした。ファンクの女王と称えられるチャカが、スウィッチの新レーベル、ダイアリー・レコードから11年ぶりに新曲をリリースする。今回の公式発売に先立ちチャカは、今年4月のレコード・ストア・デイに限定版エクステンデッド・ミックス・エディションを先行発売していた。
このミュージックビデオは過去にカルヴィン・ハリスやベースメント・ジャックスのプロモーションビデオも手がけた経験のある女性監督、キム・ゲーリッグがメガホンを取っている。パリ出身の2人組アイ・クッド・ネヴァー・ビー・ア・ダンサーによる振付と、スタイリストのヴァネッサ・コイルによって生み出されたビジュアルでは、チャカの音楽に合わせたそれぞれの登場人物のダンスが編集で繰り返されるGIF動画と色鮮やかな衣装が絶妙のバランスを見せている。
主にアメリカ国内をまわるツアーの最中、チャカは8月2日に英ドーセットで開催される音楽フェス、ベステイバルにも珍しく出演を予定している。
チャカは70年代にファンクバンド、ルーファスのリードボーカルとしてデビューした後、1984年の『フィール・フォー・ユー』で、R&Bナンバーに初めてラップを取り入れ、アーティストとの地位を不動のものとした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.