くらし情報『ジャレッド・レト、『スパイダーマン』スピンオフで主演へ』

2018年6月29日 22:00

ジャレッド・レト、『スパイダーマン』スピンオフで主演へ

ジャレッド・レト、『スパイダーマン』スピンオフで主演へ

ジャレッド・レト

ジャレッド・レトが『スパイダーマン』のスピンオフ作『モービウス』で主演を務めるようだ。『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じたジャレッドだが、スパイダーマンの敵であるモービウスを主役に据えた新作の製作陣との面会を経て、そのタイトルロールを演じることになったという。
関係者がヴァラエティ誌に語ったところによると、ダニエル・エスピノーサがメガホンを取るようで、先月ドイツでサーティー・セカンズ・トゥ・マーズとしてツアー中のジャレッドと面会したと言われている。
アヴィ・アラッド、マット・トルマックルーカス・フォスターらが製作を手掛けるほか、バーク・シャープレスとマット・サザマが共同で脚本を執筆する予定だ。
1971年にコミック本『ザ・アメイジング・スパイダーマン』で初登場したモービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアというキャラクターは、元は科学者だったが、自身の血液疾患を治療しようとしたことで、ヴァンパイアの牙を持ち、血を吸わないと生きられなくなってしまう体に変化してしまったという設定だ。
1992年から1995年には、彼を主人公にした『モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイア』が刊行されていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.