くらし情報『シンシア・ニクソン、わが子がトランスジェンダーであることを公表』

2018年7月1日 10:00

シンシア・ニクソン、わが子がトランスジェンダーであることを公表

シンシア・ニクソン、わが子がトランスジェンダーであることを公表

シンシア・ニクソン(c)Instagram

セックス・アンド・ザ・シティ』で知られるシンシア・ニクソン(53)が、第1子がトランスジェンダーであることを公表した。シンシアはトランス・デイ・オブ・アクション(TDOA)に寄せたメッセージの中で、出生名はサマンサだという21歳のサミュエルへの誇りを語った。
元夫ダニー・モーゼスとの間にほかに15歳の息子、そして現在の配偶者であるクリスティナ・マリノニとの間に7歳の息子を持つシンシアは、数週間前のシカゴ大学の卒業式でのサミュエルとの写真を投稿し、「私は今月大学を卒業した息子サミュエル・ジョセフ・モーゼス(愛称セフ)をとても誇りに思うわ。今日のトランス・デイ・オブ・アクションに際して息子をはじめとする皆さんに敬意を表します」とキャプションを付けた。
現在ニューヨーク州知事選に出馬しているシンシアは、その後「もし私たちにもう少し青い民主党があったら、記憶にもないような出生地に送り返されたら深刻な身の危険にさらされる7万5000人もの夢見るトランスジェンダーの人々はいなくて済むことでしょう」「LGBTQの人々は今までにないほどの注目と許容を受けられる立場にありますが、暴力や差別も経験しているのです。今日も明日も、私たちはニューヨークのトランスジェンダーを支持します」と投稿している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.