くらし情報『『ビッグバン★セオリー』のケイリー・クオコ、ウェディングドレスに400時間!』

2018年7月4日 10:00

『ビッグバン★セオリー』のケイリー・クオコ、ウェディングドレスに400時間!

『ビッグバン★セオリー』のケイリー・クオコ、ウェディングドレスに400時間!

ケイリー・クオコ(c)Instagram

『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のケイリー・クオコ(32)のウェディングドレスの制作は400時間にも及んだそうだ。先週末、騎手のカール・クックとサンディエゴにて挙式したケイリーだが、E!ニュースによると、彼女が着たリーム・アクラによる1920年代風のそのドレスには、レースの細部やフィット感など、その完璧さを追い求めるが故、膨大な時間が費やされたという。
挙式後、カールは「あのドレスは素晴らしかった!」とメディアを通して大絶賛していた。
50ヤード(約46メートル)に及ぶシルクシフォンから作られたというそのドレスとビーズがあしらわれたケープは、ハンドメイドの花のアップリケと刺繍が施されたチュールで装飾されており、完成には10人の手縫い職人が携わったそうだ。
デザイナーのリームは声明を通して「ケイリーのために特注のドレスを制作することは喜びでした。彼女はとても素敵でしたし、カールとの末永い幸せをお祈りしています」とコメントした。
しかし、これだけの手間暇がかけられたドレスも、ケイリーが自分の飼う馬たちの間を通ってからバージンロードを歩くことを希望したため、馬の餌まみれになってしまったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.