くらし情報『カーディ・B、元マネージャーを逆提訴』

2018年7月7日 08:00

カーディ・B、元マネージャーを逆提訴

カーディ・B、元マネージャーを逆提訴

カーディ・B

カーディ・B(25)が元マネージャーを相手取り1500万ドル(約16億6000万円)の反訴を提起した。その男性シャフトことクレノード・ラファエルが不当に自分を搾取し、自身のキャリアと私生活を支配していたとしてカーディが反旗を翻したかたちだ。
そのシャフトは今年4月にカーディの才能と名声を手助けしたのは自分であるのに、スターダムに上がるや契約を切られたとして訴えを起こしていた。その告訴に関してカーディは一笑に付し、彼から自分は他の友人や相談相手を切られるよう強いられ、一方的な契約をさせられたとしている。
更には現在の夫でミーゴスのオフセットとの関係もシャフトは妨害しようとしていたようで、TMZの報道によると、カーディは自分が誰と交際すべきかについてもシャフトがコントロールしようとしたと訴えているという。
また、その供述書にはシャフトがカーディの収入の20%を自分のものにしようとし、彼女のソニーレコードの著作権の半分を渡すよう要求されたと記されている。
シャフトから離れて以後、カーディのマネージメントはミーゴスも所属するレーベル、クオリティ・コントロールのソリッド・ファウンデーションが受け持っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.