くらし情報『ザ・ルーツ、デヴィッド・ボウイの追悼コンサートから降板』

2016年4月1日 12:00

ザ・ルーツ、デヴィッド・ボウイの追悼コンサートから降板

ザ・ルーツ、デヴィッド・ボウイの追悼コンサートから降板

ザ・ルーツ

ヒップホップバンドのザ・ルーツが、デビッド・ボウイの追悼コンサートに参加しないことを決定したようだ。バンドメンバーのクエストラブは、同バンドに加えキンブラ、ビラルも、ニューヨークのカーネギー・ホールとラジオ・シティ・ミュージック・ホールで今月31日(木)と来月1日(金)にそれぞれ行われる公演を、機材の共有における問題が生じたために降板したとインスタグラムで明かした。「あるミュージシャンに自分の機材(もしくは、バンドの機材、人材、連絡先、知識、などなど何でも)を使用することを拒否して、こんなにも精神的に不安定で、ケチな感覚に陥ったことはこれまでにないよ。同じような作法へのお返しがないことが俺を怒らせたんだ」「冷静さを失わず、自滅的でないことが俺が克服しようとしている弱点さ。でも、自分は見失わないんだ。ザ・ルーツ、ビラル、キンブラ(ウェンディ・メルヴォワン、DDジャクソン、レイ・アングリー)はボウイのギグから降板するよ。俺らは、我慢強さを持っている。でも、クソッタレなことには我慢しないたちなんだ。君の大切な機材を楽しんでくれ」
クエストラブがどのミュージシャンのことに言及しているかは明らかになっていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.