くらし情報『『スター・ウォーズ』ハックス将軍役のドーナル・グリーソン、新作映画が決定』

2016年4月6日 18:00

『スター・ウォーズ』ハックス将軍役のドーナル・グリーソン、新作映画が決定

『スター・ウォーズ』ハックス将軍役のドーナル・グリーソン、新作映画が決定

ドーナル・グリーソン

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でのハックス将軍役も記憶に新しいドーナル・グリーンが新作『ア・フュータイル・アンド・ステューピット・ジェスチャー』のキャストに加わった。『アニマル・ハウス』や『ボールズ・ボールズ』など70年代から80年代にかけて数々のコメディ映画を生み出したナショナル・ランプーン誌の創設者たちを描くこの伝記作で、ドーナルはウィル・フォーテらと共演することになる。
ドーナルはその中でヘンリー・ベアード役を演じることになり、共同創設者のダグ・ケニーをウィルが演じる。
ナショナル・ランプーン誌自体はコメディでおなじみなものの、本作ではドラッグとアルコール中毒に悩まされた後、1980年に不可解な状況下でハワイの崖から落下し33歳の若さで命を落としたダグの悲劇に焦点が当てられるようだ。
ナショナル・ランプーン誌の元編集者であるマイケル・コルトンとジョン・アバウドが2006年発刊のジョシュ・カープによる同名伝記本を基に脚本を書き上げており、デイビット・ウェインがメガホンを取る。ピーター・プリンシパトとジョナサン・スターンがプロデューサーを手がける同作はネットフリックスが製作を務めているものの、公開日程についてはまだ発表されていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.