くらし情報『リンゴ・スター、「トイレ法」抗議でノースカロライナ公演を中止』

2016年4月15日 12:00

リンゴ・スター、「トイレ法」抗議でノースカロライナ公演を中止

リンゴ・スター、「トイレ法」抗議でノースカロライナ公演を中止

リンゴ・スター

リンゴ・スターは「トイレ法」を理由に予定されていたノースカロライナ公演の中止を決定した。先日同州で可決されたトランスジェンダーの人々が使用できるトイレを定める「公共施設のプライバシーと安全法(HB2)」に抗議するかたちで、リンゴは6月18日に同州のコカ・ブース・アンフィシアター行われる予定だったコンサートをキャンセルすることになった。
会場のウェブサイトには「リンゴ・スターがHB2が可決されたことに対する抗議として、ノースカロライナのパフォーマンスをキャンセルしました。ブルース・スプリングスティーンや他のアーティストたちのように、リンゴもHB2の偏狭な考えと戦う人々と共に立ち上がります」「リンゴは『このエリアの僕のファンをがっかりさせて申し訳ありません。ですが、この嫌悪感に対して私たちは態度を明確にする必要があるのです。平和と愛を広めよう』とコメントしています。この法律は、それぞれの性的指向と自身が認識している性別を持つ人々に対する反差別の法律を制限することによって、いろいろな場で差別を可能にするものです」「リンゴは『こういった人々が守られないと感じることがどれだけ悲しいことでしょう』ともコメントしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.