くらし情報『『HEY!レイモンド』ドリス・ロバーツ死去、享年90歳』

2016年4月20日 10:00

『HEY!レイモンド』ドリス・ロバーツ死去、享年90歳

『HEY!レイモンド』ドリス・ロバーツ死去、享年90歳

ドリス・ロバーツ

ドリス・ロバーツが90歳で帰らぬ人となった。『HEY!レイモンド』でレイモンドの母親マリー役を演じていたことでよく知られるドリスが17日(日)、ロサンゼルスで息を引き取ったとTMZが報じている。『HEY!レイモンド』の共演者であったパトリシア・ヒートンもこのニュースをツイッターで報告しており「私の愛するマリー。安らかに眠ってくださいね。1つの時代が終わってしまいました。TVの中での私の素晴らしい義母であり天敵でもあった『HEY!レイモンド』のドリス・ロバーツは、私が多くを学ばせてもらった正真正銘のプロの女優でした」「面白くて強くて人生を謳歌している女性でした。3人の素晴らしいお孫さんたちをとても愛していました。ドリスは特別な存在で私はとても彼女が大好きでした。会えなくなるなんてさみしいです」と綴っている。
ドリスは1962年に離婚したマイケル・キャナータとの間に息子マイケル・キャナータ・Jrをもうけており、3人の孫たちがいた。
2番目の夫であった作家のウィリアム・ゴエンは結婚20周年を迎えた1983年に白血病でこの世を去っている。
ドリスは計6度のエミー賞ノミネートの中、『HEY!レイモンド』で4度のエミー賞助演女優賞を獲得したほか、『セント・エルスウェア』でも同賞を受賞している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.