くらし情報『アイヴァー・ノヴェロ・アワード のノミネート発表』

2016年4月21日 14:00

アイヴァー・ノヴェロ・アワード のノミネート発表

アイヴァー・ノヴェロ・アワード のノミネート発表

エド・シーラン

18日(月)朝にロンドンでアイヴァー・ノヴェロ・アワードのノミネートリストが発表され、エド・シーランとエドが手塩にかけるジェイミー・ローソンが賞を巡って競うことになることが分かった。エドの『ブラッドストリーム』とエドが立ち上げたジンジャーブレッド・マン・レコーズと最初に契約を結んだジェイミーの曲『ワズント・エクスペクティング・ザット』がウルフ・アリスの『ブロス』に並んで最優秀ソング・ミュージカリー・リリカリー部門にノミネートされ、師弟間でのバトルともいえる展開を見せている。
そのほか最優秀コンテンポラリー・ソング部門ではスケプタの『シャットダウン』、ルーツ・マヌーヴァ『カーゴ』、ティナーシェとチャンス・ザ・ラッパーがフィーチャリングしたスネイクヒップスの『オール・マイ・フレンズ』、最優秀アルバム部門では元スーパーグラスのフロントマンのギャズ・クームスによる『マタドール』、ジェイミー・XXの『イン・カラー』、ヴィレンジャーの『ダーリンアリスメティック』が候補入りを果たしている。
モウスト・パフォームド・ワーク(最もパフォーマンスされた作品)部門では、ジェイムス・ベイの『ホールド・バック・ザ・リバー』、クリーン・バンディットのジャック・パターソンとコラボしたジェス・グリンの『ホールド・マイ・ハンド』、イヤーズ&イヤーズの『キング』がノミネートされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.