くらし情報『パメラ・アンダーソン、映画版『ベイウォッチ』出演へ』

2016年4月26日 17:00

パメラ・アンダーソン、映画版『ベイウォッチ』出演へ

パメラ・アンダーソン、映画版『ベイウォッチ』出演へ

パメラ・アンダーソン

オリジナルドラマ作に出演していたパメラ・アンダーソン(48)が映画版『ベイウォッチ』にも出演することになった。1992年から1997年にかけて放送されていたドラマ作でC.J.パーカー役を演じていたことで知られるパメラが映画版にも出演することになった。
映画版の主演の1人であるドウェイン・ジョンソンは喜んでいるようで、インスタグラムに「最も成功したテレビ番組の中で、彼女が『C.J.パーカー』という存在とこの世代の最も象徴的なキャラクターを世界に広めた人物だ。(今でも変わらず美しい)パメラ・アンダーソンを僕らの『ベイウォッチ』のキャストに喜んで迎えるよ。あなたなしではこの映画が作られることはなかった。お帰り。僕らと楽しんでくれたことに感激しているよ!」と綴っている。
カリフォルニアのライフガード達の姿を描く本作は、ダミアン・シャノンとマーク・スウィフトが執筆した脚本を基に『モンスター上司』などで知られるセス・ゴードンが監督を務める。石油王の手からカリフォルニアのビーチを守るためにドウェインがザック・エフロン演じる若手ライフガードとイヤイヤ手を組むことになる姿を描いた新作は、来年5月に公開予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.