くらし情報『ウィル・フェレル、新作でお騒がせタクシードライバー役に』

2016年4月27日 17:00

ウィル・フェレル、新作でお騒がせタクシードライバー役に

ウィル・フェレル、新作でお騒がせタクシードライバー役に

ウィル・フェレル

ウィル・フェレルがスマートフォンのアプリを使った配車サービスで注目を集めるタクシー会社ウーバーを題材にした作品の中で運転手役を演じることになった。ウィルはある犯罪者を客として乗せてしまったためにはちゃめちゃな逃走劇に巻き込まれていくウーバーの運転手として出演するだけでなく、ユニバーサルが贈るタイトル未定の同作品のプロデューサーも担当することになったとザ・ハリウッド・リポーターが報じている。
ウィルの主演作「俺たちニュースキャスター」シリーズの監督を務めたアダム・マッケイもプロデューサーとして参加することが決まっており、『ネイバーズ』のブレンダン・オブライエンが脚本を担当する。
ちなみにウーバーを題材にした作品はウィルの作品だけでなく、フォックスが『ステューバー』という名の映画作品を製作することが決定している。こちらの作品は今のところ出演陣はまだ決定していないものの、あるウーバーの運転手が自身のキャリアの中で最も危険な犯罪事件の捜査に挑む警察官を乗客として迎えるところから始まる脚本は完成しているようだ。
トラヴィス・カラニックとギャレット・キャンプが創立したウーバーはサンフランシスコに本社を構え現在、世界58か国300都市で事業を展開しており、2015年7月現在でその市場価値は510億ドル(約5兆5500億円)となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.