くらし情報『ジェイミー・フォックス、新作映画でパペットとタッグ!?』

2016年4月29日 17:00

ジェイミー・フォックス、新作映画でパペットとタッグ!?

ジェイミー・フォックス、新作映画でパペットとタッグ!?

ジェイミー・フォックス

ジェイミー・フォックスがパペットコメディ作『ザ・ハッピータイム・マーダーズ』への出演を打診されているようだ。伝説的操り人形師ジム・ヘンソンの息子で『ラビリンス/魔王の迷宮』のプロデューサーを務めたブライアン・ヘンソンが監督を務める成人向けとなるこの作品で、ジェイミーは鈍感で酒好きのパペットとコンビを組むハメになる真面目なロサンゼルス警察官役をオファーされているようだ。
被害者の1人と関係があるそのパペットの相棒とのいがみ合いが絶えないながらも、『ザ・ハッピータイム・ギャング』という番組のパペットの出演者たちが次々と殺害されていく事件を捜査していくうちに、その有名パペットたちには裏の顔があったことに気づき始めるという展開になっている。
ジム・ヘンソン・カンパニーとSTXが製作を手掛け、脚本には『カンフーパンダ マスターへの道』のトッド・バーガーをはじめ、ディー・ロバートソン、エリック・ホーバー、ジョン・ホーバーらが参加している。
そんな新作への出演交渉を行っているジェイミーは『きっと、星のせいじゃない。』で一躍人気者となったアンセル・エルゴート共演のアクションコメディ『ベイビー・ドライバー』の撮影を終えたところで、フランス映画のリメイク版となるバラン・ボー・オダー監督作『スリープレス・ナイト』の公開も控えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.