くらし情報『クリステン・スチュワート、監督デビューへ!』

2016年5月5日 11:00

クリステン・スチュワート、監督デビューへ!

クリステン・スチュワート、監督デビューへ!

クリステン・スチュワート

クリステン・スチュワートが女性の力強さをテーマにした短編映画で監督デビューを果たす。「トワイライト」シリーズでおなじみのクリステンは女性向けファッションメディアRefinery29とタッグを組み、『ウォーター』というタイトルの短編映画を制作する。
女性映画監督、作家、アニメーターたちが12本の短編映画を制作する企画にクリステンは参加することになっており、その第1弾となるクロエ・セヴィニー作『キティー』は来月のカンヌ国際映画祭でお披露目予定だ。
『Empire 成功の代償』のガボレイ・シディベも『ア・テイル・オブ・フォー・ウィメン』を制作することが決まっており、自身の声でストーリーを伝えることの重要性について、2日(月)に行われたザ・デジタル・コンテント・ニューフロンツでのRefinery29のプレゼンテーションの際、「私の俳優としてのキャリアにおいて、私がやっていること、イメージ、私という人間、私の感情など全て私を表していることは男性の手の中にあります。ほとんどは白人男性の手の中に。そしてごく最近になって私は、自分がみなさんにお見せするイメージは自分で決めたいと気づいたのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.