くらし情報『セス・グレアム=スミス、『ザ・フラッシュ』監督を降板』

2016年5月5日 16:00

セス・グレアム=スミス、『ザ・フラッシュ』監督を降板

セス・グレアム=スミス、『ザ・フラッシュ』監督を降板

エズラ・ミラー

セス・グレアム=スミスが監督を務める予定であった『ザ・フラッシュ』から降板してしたようだ。エズラ・ミラーが主演を務めるスーパーヒーロー映画で監督デビューとなる予定であったセスだが、「創造性の違い」を理由に同作品から去ることになった。
同名のDCコミックを原作にワーナー・ブラザースが贈る『ザ・フラッシュ』は2018年3月16日公開予定となっているため、新たな監督を探すのに十分な時間はあるようだ。
スーパーヒーロー界「最速の男」と知られるザ・フラッシュは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にカメオ出演しており、2017年秋公開予定の『ジャスティス・リーグ・パート・ワン』にも登場する予定となっている。
先月、同作品のプロデューサーを務めるデボラ・スナイダーはレイ・フィッシャー演じるサイボーグとザ・フラッシュことバリー・アレンが作品の中でチームを組むことになると明かしており「『ザ・フラッシュ』に出演するエズラ・ミラーとレイ・フィッシャーは一番若いキャラクターだから、その2人が友情を持つことっていいと思うのよ。エズラはとても面白い子だから、この作品のトーンは今までとは全く違ったものになると思うわ」と話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.