くらし情報『ジャスティン・ビーバー、1000万円を求められる訴訟を起こされる』

2016年5月5日 22:00

ジャスティン・ビーバー、1000万円を求められる訴訟を起こされる

ジャスティン・ビーバー、1000万円を求められる訴訟を起こされる

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバーが10万ドル(約1070万円)を求められる訴訟を起こされた。ロバート・アール・モーガンは先月、テキサス州ヒューストンにあるナイトクラブ、クレの中でジャスティンがビールを一気飲みする姿を録画しようとしたところ、ジャスティンに携帯電話を壊されたと訴えている。TMZが入手したモーガン氏の訴訟書類には、ジャスティンが激怒して携帯電話を取り上げ、粉々に破壊したと明記されているという。その携帯電話には祖母の100歳の誕生日パーティーの写真や旅行からのものを含めたかけがえのない写真や動画が5000枚近く保存されていたことや、仕事上に必要な電話番号を失ったことを理由にこの巨額を求めているようだ。
そんなジャスティンは、故プリンスが生前に行っていた未公開のインタビューでジャスティンのことを2流アーティストと呼んでいたことが明らかになっていたところだ。50年間に渡るキャリアを誇り、多岐のジャンルに渡って35枚のアルバムをリリースしたプリンスが2014年にローリングストーン誌に向けて行ったインタビューで、ジャスティンの人気の理由が音楽の才能というよりも個性にあると発言していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.