くらし情報『ウィル・アイ・アム、5年ぶりのブラック・アイド・ピーズ集合に涙』

2016年5月13日 21:00

ウィル・アイ・アム、5年ぶりのブラック・アイド・ピーズ集合に涙

ウィル・アイ・アム、5年ぶりのブラック・アイド・ピーズ集合に涙

ウィル・アイ・アム

ウィル・アイ・アムは11日(水)、ロンドンの公演で5年ぶりにブラック・アイド・ピーズのメンバーが集結したことに感極まってしまったようだ。ロイヤル・アルバート・ホールで行われた公演にファーギーこそ不在であったものの、アップル・デ・アップとタブーが駆けつけ、自分たちの部屋で世界的なスーパースターになることを夢見ていた時代からこれまでの成功への軌跡を振り返り、ウィルは友人でもある2人への愛情を語りながら涙した。
ウィルは観衆に向かって、「言いたいことがあるんだ。俺はタブーのことを16歳から知っているし、アップルのことは14歳から知ってる。あれは1994年だった。この男(アップル)はフィリピンからきたばかりで養子だった。テレビで『1日25セント寄付するだけでこの子により良い生活が与えられます』っていうのよく見るだろ。アップルはその子供の1人だったんだ。大きな心を持ち他人にもチャンスを与えてあげたいという寛大で親切な人たちに助けられた1人だったのさ。だから寄付して1人の子供の人生を変えてくれた人、ありがとう。その子供はたった今、ここに立っている人間かもしれないからね。彼は外国人として14歳の時に世界で一番大きな心を持ったジョー・ハジェンスという男性と共にやってきたんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.