くらし情報『クリッシー・テイゲン、ディナーしただけで母として批判を受けビックリ!』

2016年5月19日 09:00

クリッシー・テイゲン、ディナーしただけで母として批判を受けビックリ!

クリッシー・テイゲン、ディナーしただけで母として批判を受けビックリ!

クリッシー・テイゲン

クリッシー・テイゲン(30)は産後のリフレッシュのためにディナーに出かけたことで悪い母親と批判を受けたことが信じられないそうだ。1か月前に夫ジョン・レジェンド(37)との間に第1子となる娘が誕生したばかりのクリッシーは、出産後間もなくジョンとディナーデートを楽しんでいたことに対して否定的なコメントが寄せられ、恐ろしくなってしまったのだという。『グッド・モーニング・アメリカ』に出演したクリッシーは「母親批判ってものがあることを知っていたわ。でも、ディナーに行ったことで批判を受けるとは思ってもいなかった」「あれは(出産の)9、10日後だったわね。私達は休みが必要だったの。お互いを楽しむことが必要だったし、外に出る必要があったの」「1時間くらい、一緒によい食事の時間を過ごしたわ。幸せな母親、父親、赤ちゃんだったのよ」と語った。
また、クリッシーは以前にもソーシャルメディアにも「ディナーに行ったの。人はそれにムカついてる。おはよう!」と投稿し、批判を受けたことを明かしていた。またいくつかの受け取ったヘイトメッセージをツイッターで公開しており、その中の一つのメッセージ「娘を置いていきたいなんて一度も思ったことがない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.