くらし情報『ダックス・シェパード、精管切除手術を受けていた』

2016年5月21日 10:00

ダックス・シェパード、精管切除手術を受けていた

ダックス・シェパード、精管切除手術を受けていた

ダックス・シェパード、クリスティン・ベル

ダックス・シェパード(41)が精管切除手術を受けていたことを明かした。妻クリスティン・ベルとの間にリンカーンちゃん(3)、デルタちゃん(1)の2人の娘を持つダックスは、クリスティンが3人目の子供を妊娠してしまうことを恐れたために精管切除手術を受けることにしたのだと、出演した『ジミー・キンメル・ライブ!』で語った。「去年、妻はアトランタで働いていたんだ。僕もそこにいたとき、突然彼女は『やだ!私は馬鹿だわ。10日間にも渡ってずっと気分が悪かったのに、それを無視していたの。これは間違いなく妊娠しているわ』って言い出してね。だから僕は『僕らは(アメリカの8人の子供を持つ大家族を追ったリアリティ番組)「ジョン&ケイト・プラス8」みたいになるのかな。すでに自分の時間がないっていうのに!これじゃ生きてる意味がなくなっちゃうよ』って思って、ぞっとしたよ。それから8時間、大勢の子供たちと暮らす自分の生活を想像していたんだ」「それが火曜日のことだったかな。水曜日に自宅に戻って、木曜日の朝には精管切除手術を受けていたよ。僕がとてつもなくすばやくその行動に出たことについてクリスティンは喜んではいなかったけどね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.