くらし情報『ケシャ、ビルボード・アワードでのパフォーマンスにスタンディングオベーション!』

2016年5月24日 14:00

ケシャ、ビルボード・アワードでのパフォーマンスにスタンディングオベーション!

ケシャ、ビルボード・アワードでのパフォーマンスにスタンディングオベーション!

ケシャ

ケシャは22日(日)、ビルボード・ミュージック・アワード2016でパフォーマンスを行い、スタンディングオベーションを受けた。性的暴行を受けたとしてドクター・ルークと争いを続けているケシャは先週、同授賞式でパフォーマンスする許可をルークのレーベルから取り消され、その後ルークとの法的争いについて触れないことを条件に再びパフォーマンスの許可を得ていた。授賞式の会場となったラスベガスのTモバイル・アリーナでバイオリンとピアノの演奏でボブ・ディランの曲『悲しきベイブ』を歌い上げたケシャは、観客から拍手喝さいをもらった。
このパフォーマンスの後、ケシャはインスタグラムでファンに感謝を示している。「この夜と私に歌うことを許してくれたビルボード・ミュージック・アワードにとても感謝しているわ。あれは私にとって祈りであり、セラピーなの。私の魂の手付かずの部分に文字通り到達しているの。私を受け入れてくれてありがとう。本当に感謝してる。ファンのみんな、今夜はありがとう。これまでにないかたちで私の復帰を受け入れてくれてありがとう。ああ、本当に感情的だわ。大好きよ」
そんな中、ザ・ウィークエンドがトップ・ホット100アーティスト賞、トップ・R&Bアーティスト賞などを獲得して最多受賞者となり、トップ・ホット100アーティスト賞においては先月死去したプリンスに捧げるとした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.