くらし情報『ポール・マッカートニー、ビートルズのメロディを使用したカニエ・ウェストの曲を擁護!』

2016年5月25日 12:00

ポール・マッカートニー、ビートルズのメロディを使用したカニエ・ウェストの曲を擁護!

ポール・マッカートニー、ビートルズのメロディを使用したカニエ・ウェストの曲を擁護!

ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニー(73)は、ビートルズの未発表のメロディを使用したカニエ・ウェストの曲『オール・デイ』を擁護し、現代的なヒット曲だと評価した。
昨年には『オンリー・ワン』と『フォー・ファイブ・セカンズ』でカニエとコラボしているポールは、カニエのその曲の中でビートルズのメロディーが新たに生まれ変わったとカニエを称賛し、歌詞の中に黒人差別的な言葉が含まれていることに対しても理解を示す発言をした。
BBCラジオ4の『マスターテープス』に出演したポールは、「『オール・デイ』っていうこの曲が手元に返ってきたとき、カニエは僕のメロディーを使って、それをかなり現代的にしていたんだよ。黒人差別的な言葉も歌詞の中に入っているから、面白いよね。それもたくさんだよ!」「素晴らしい曲だし、音質的にすごいよ。だけどたくさんの人が『40もの黒人差別的な言葉があるから、共感できないね』と言っていたね」「みんなこういうことに関してはちょっと保守的で、『そんなことするべきじゃない。黒人の人達さえもそんな言葉を使うべきじゃないよ』っていうけど、自分は『でも、これはカニエなんだ!彼派その言葉を全く違うかたちで使っている今の世代の人達に語りかけているわけなんだよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.