くらし情報『ニック・キャノン、マライア・キャリーとの離婚書類へのサイン拒否』

2016年6月7日 21:00

ニック・キャノン、マライア・キャリーとの離婚書類へのサイン拒否

ニック・キャノン、マライア・キャリーとの離婚書類へのサイン拒否

ニック・キャノン

ニック・キャノンがマライア・キャリーとの離婚書類にサインをすることを拒否していると伝えられている。『アメリカズ・ゴット・タレント』の司会などでおなじみのニックは双子のモロッカン君とモンローちゃんをもうけたマライアと2014年8月に破局し、離婚申請後の同年12月には資産分配と共同親権において同意に至っていたが、ここにきて書類にサインすることを拒否し離婚成立を遅らせているという。TMZによるとニックはその理由について何も言及していないようだ。
複数の関係者はTMZにニックがまだマライアを愛しており、正式にマライアとの関係を切るのとマライアが婚約者の大富豪ジェームズ・パッカーと結婚させたくないからだと話しているようだが、1月にマライアとジェームズの婚約が明らかになった際にはニックは「マライア・キャリーとジェームズ、おめでとう!」とお祝いのコメントをツイートしていた。
また、以前ニックは、マライアはこれからもずっと「自身の人生の中で愛する人」と表現し、マライアに対する想いをこう綴っていた。「これって仕方がないことなんだけど、俺ってどうしようもないくらいロマンチストなんだ。この学びの過程を経て、決して絶対無理なんていわないことにしてるんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.