くらし情報『英グラマー誌主催アワード、エリザベス・バンクスらが受賞!』

2016年6月9日 20:00

英グラマー誌主催アワード、エリザベス・バンクスらが受賞!

英グラマー誌主催アワード、エリザベス・バンクスらが受賞!

エリザベス・バンクス

英グラマー誌主催の第13回グラマー・ウィメン・オブ・ザ・イヤー・アワードでエリザベス・バンクス、ジェマ・アータートン、リース・ウィザースプーン、リトル・ミックスらがそれぞれ賞を受賞した。映画『ピッチ・パーフェクト』の監督を務めたバンクスは、ロンドンのバークレー・スクエア・ガーデンで開催された受賞式でフィルムメイカー・オブ・ザ・イヤーの栄誉を受け取り、受賞スピーチでは母親に感謝の意を示した。「母に感謝したいです。なぜなら、彼女も一緒にやりましたから」
続いてリトル・ミックスはDJグレッグ・ジェームズの手からミュージカル・アクト・オブ・ザ・イヤーを授与され、メンバーのジェシー・ネルソンは「私達が大好きな女の子のパワーを代表して、おしゃれしてこのメンバーと一緒にここに来たかったです」とコメントしている。
また、ジェマがロンドン・ウェストエンドの舞台『Nell Gwynn』の演技が評価されコアントローズ・シアター・アクトレス・オブ・ザ・イヤーを獲得する中で、リースはアントレプレナー・オブ・ザ・イヤーの名誉を手にした。
ほかにも、ローズ・バーンがコメディ・アクトレス・オブ・ザ・イヤー、ドナテラ・ヴェルサーチがファッション・デザイナー・オブ・ザ・イヤー、ナオミ・ハリスがフィルム・アクトレス・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.