くらし情報『ロン・ハワード、ニール・スティーヴンスン人気小説を映画化』

2016年6月10日 20:00

ロン・ハワード、ニール・スティーヴンスン人気小説を映画化

ロン・ハワード、ニール・スティーヴンスン人気小説を映画化

ロン・ハワード

ロン・ハワード監督がニール・スティーヴンスンによる人気SF小説『セブンイヴス』を映画化するようだ。デッドラインによればスカイダンスから監督を打診されているハワードは、同作で『アポロ13』を共に手掛けた脚本家のウィリアム・ブロイルズ・ジュニアと再タッグを組むことになるという。
『スノウ・クラッシュ』や『クリプトノミコン』などで知られるスティーヴンスンの同名小説の映画化となる本作は、地球を滅亡に導くと考えられる出来事をテーマに人類存続のために宇宙での生活場所を世界各国が協力して探すことを強いられるところから始まる。無事に移住を終えるものの、5000年が経過した後、宇宙へと移住した7民族計30億人がエイリアンを探すミッションに就くが、それが実は祖先たちが逃亡してきた地球であったという展開となるようだ。
ハワードがメガホンを取ることが決まった際には、同じく『アポロ13』を手がけたイマジン・エンターテインメントの共同経営者ブライアン・グレイザーと共にプロデューサーも務めることになりそうだ。
ハワード監督は現在、同じく人気小説の映画化となる『天使と悪魔』の続編『インフェルノ』に取り掛かっているところで、『ダ・ヴィンチ・コード』から始まるダン・ブラウンのベストセラー映画化第3弾となる本作では引き続きトム・ハンクスがロバート・ラングドン役として出演している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.