くらし情報『エアロスミスのスティーヴン・タイラー、7月に初のソロアルバムをリリース!』

2016年6月11日 22:00

エアロスミスのスティーヴン・タイラー、7月に初のソロアルバムをリリース!

エアロスミスのスティーヴン・タイラー、7月に初のソロアルバムをリリース!

エアロスミスのスティーヴン・タイラー

エアロスミスのフロントマンとして知られるスティーヴン・タイラーが7月15日にデビュー作となるソロアルバムを発売する。スティーヴンが自らプロデュースにも参加した『ウィアー・オール・サムバディ・フロム・サムホエア』には全13曲が収録され、7月24日には同名シングルもリリース予定だという。
『エレンの部屋』出演時にこのニュースを発表したスティーヴンは「去年の春にナッシュビルでこの作品に取り掛かり始めたんだ。あの音楽の街ならではの一流のソングライター達と良い曲を作ったんだよ。それが7月15日に世界にお披露目できるわけさ」と話した。
同作でスティーヴンはこれまでのロックから離れてカントリーミュージックの方向へと移行しており、スティーヴンはこれを「新しいロックンロール」と呼んでいる。「玄関先や犬、ブーツを蹴飛ばすだけの話じゃないんだ。もっと奥深いんだよ。ありのままでいることについてなんだ。(タイトルの意味する)俺たちみんなどこかからやってきた誰かだって理解することほど本質に迫ることはないからね」
そんなスティーヴンの新作にはT・ボーン・バーネットやダン・ダフ、マーティ・フレデリクセン、ジャレン・ジョンストンら大物ミュージシャンをプロデューサーに迎えており、ザ・ビッグ・マシーン・レーベル・グループ傘下のドット・レコードからリリースされる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.