くらし情報『ステイタス・クォーのリック・パーフィットが病院搬送、心臓発作か?』

2016年6月18日 13:00

ステイタス・クォーのリック・パーフィットが病院搬送、心臓発作か?

ステイタス・クォーのリック・パーフィットが病院搬送、心臓発作か?

ステイタス・クォーのリック・パーフィット

ステイタス・クォーのリック・パーフィット(68)が心臓発作と見られる症状で病院搬送された。昨年クロアチアでの休暇中に倒れ、1997年と2011年にも同じような発作に襲われていたリックが15日(水)、トルコのアンタルヤで開かれた「エキスポ2016」でのパフォーマンスを終えた後に病院搬送されたことがわかった。
リックのマネジメント側は声明で「リックの状態は深刻です。彼はすでに自分の習慣にしている砂糖2個と甘味料1つを入れた紅茶を求めました」とコメントしている。
さらに、バンドのマネージャーであるサイモン・ポーターは「次の検査が終わり、数日中に結果が出る予定ですので、現時点ではこれ以上の情報はございません。この困難な時期に、家族へのプライバシーを尊重していただけますと幸いです」と話す。
妻との間に3人の子供をもうけているリックは、2005年には咽頭がんを患っており、これまでいろいろな健康問題に直面している。1997年に受けた心臓バイパスの手術を受け、2014年には自身の休養が必要なことから、数々の公演をキャンセルしていた。
そんなリックだが、最近BANGショービズのインタビューに応じた際に、どんな状況でも自分は生き残ることができると前向きに話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.