くらし情報『クリスティーナ・アギレラ、新曲『チェンジ』の収益を米フロリダ銃乱射事件被害者へ寄付』

2016年6月18日 22:00

クリスティーナ・アギレラ、新曲『チェンジ』の収益を米フロリダ銃乱射事件被害者へ寄付

クリスティーナ・アギレラ、新曲『チェンジ』の収益を米フロリダ銃乱射事件被害者へ寄付

クリスティーナ・アギレラ

クリスティーナ・アギレラがニューシングル『チェンジ』からの収益をフロリダ銃乱射事件の被害者に寄付することを発表した。クリスティーナはファンシーとフロー・ルッターと共同執筆した同新作の今後3週間における米iTunesからの全収益を、今月12日にゲイクラブで起こった乱射事件の被害者を支援するナショナル・コンパッション・ファンドに寄付するという。
クリスティーナはオフィシャルサイトchristinaaguilera.comで「クリスティーナ・アギレラ、RCAレコード、フロー・ルッター、ファンシー・ハグッド、ビッグ・マシーン・ミュージック、BMGプラチナム・ソングスUSは、6月17日から9月14日までにかけてのiTunesにおけるシングル『チェンジ』の全米ダウンロードによる収益の100パーセントを、オーランドのパルスにおける銃乱射事件に被害者やご家族の支援に務めるナショナル・コンパッション・ファンドに寄付させていただくことにしました。詳細についてはnationalcompassionfund.orgをご覧ください」と今回のニュースを発表した。
2児の母でもあるクリスティーナは今回の事件に心が締め付けられるような思いであり、何か助けになりたいと感じたことからこの決断に至ったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.