くらし情報『ジョン・ボイエガ、キャスリン・ビグロー監督最新作に出演決定』

2016年6月23日 17:00

ジョン・ボイエガ、キャスリン・ビグロー監督最新作に出演決定

ジョン・ボイエガ、キャスリン・ビグロー監督最新作に出演決定

ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でおなじみのジョン・ボイエガがキャスリン・ビグロー監督による最新ドラマ映画に出演することになった。ジョンが演じる役柄については分かっていないが、タイトル未定のこの新作では、1967年にデトロイトにある「ブラインド・ピッグ」として知られていた無許可で時間外営業する飲み屋に警察が手入れを行ったことをきっかけに始まった人種差別に対する暴動がテーマとなっている。
ザ・ハリウッド・レポーターによれば、ビグローはこの暴動が来年で50周年を迎えるにあたり本作を自らの製作リストのトップに据えており、秋前にデトロイトとボストンでの撮影開始をめどに出演契約を進めているところだという。
同作はビグローが『ゼロ・ダーク・サーティ』と『ハート・ロッカー』でもタッグを組んだマーク・ボールを脚本家に迎えており、同じく『ハート・ロッカー』にも参加していたグレッグ・シャピロが製作総指揮を務める予定になっている。
『スター・ウォーズ』のフィン役で一躍有名になったジョンは多忙な日々が続いており、同シリーズ第8弾の撮影中であるほか、トム・ハンクスとエマ・ワトソン共演となるテクノロジー界をテーマにしたスリラー作『ザ・サークル』、SF作第2弾『パシフィック・リム2』への出演も控えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.