くらし情報『トム・ハーディ、英写真家ドン・マッカラン役に挑戦』

2016年6月24日 16:00

トム・ハーディ、英写真家ドン・マッカラン役に挑戦

トム・ハーディ、英写真家ドン・マッカラン役に挑戦

トム・ハーディ

トム・ハーディが紛争を専門とするイギリス人写真家のドン・マッカランを新作映画の中で演じることが分かった。現在『ダンケルク』の撮影に忙しくしているトムだが、マッカランの自伝『アンリーズナブル・ビヘイビア』を基にした新作の中で紛争地帯に向かう写真家を演じる。
『博士と彼女のセオリー』のプロデューサーを務めたワーキング・タイトルのエリック・フェルナー、『ブリジット・ジョーンズの日記』のティム・ビーヴァンがプロデューサーのもと、『ベルファスト71』のグレゴリー・バークが原作本からの脚色を担当する。
同作品はマッカランが第二次世界大戦中、ロンドンで貧困に苦しんでいた子供時代からサンデー・タイムズ紙で働くことになるまでのストーリーを描く。1960年代後半から1980年代前半まで、マッカランはベトナム、コロンビア、ウガンダなどの紛争地を旅し、現地の兵士の様子や戦争の被害者たちを撮り続けた。
現在のところいつ撮影がスタートするのはわかっていない。
トムは『ダンケルク』と同じく来年公開予定のTVシリーズ『タブー』への出演も決まっており、さらにはエルトン・ジョンの伝記映画『ロケットマン』でエルトン役を演じることも決定している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.