くらし情報『マイケル・ジャクソンの元妻、乳がんが発覚』

2016年7月6日 17:00

マイケル・ジャクソンの元妻、乳がんが発覚

マイケル・ジャクソンの元妻、乳がんが発覚

デビー・ロウ

故マイケル・ジャクソンの元妻デビー・ロウが乳がんと診断されたという。マイケルとの間に2人の子供をもうけたデビーは最近になって乳がんと診断されたようで、来週にも手術を受ける予定だとTMZは報じている。
しかし2人の娘であるパリス(18)は1年ほど前から母と疎遠になっており、デビーも母子関係を修復することをあきらめたと言われているため、今回の乳がんについても知らなかったとみられている。
パリスは2009年6月にマイケルがプロポフォール中毒によって他界するまで兄弟と共に父親の元で育てられており、その後は祖母キャサリン・ジャクソンの保護下に置かれていた。マイケルの死後、デビーと親しい関係を築き始めていたが、2013年に起こした自殺未遂後の治療中からまた疎遠となり、デビーはそれがジャクソン家がパリスとの関係を悪くしようと影響を及ぼしたからだとしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.