くらし情報『クリームのドラマー、ジンジャー・ベイカーが開胸手術』

2016年7月7日 12:00

クリームのドラマー、ジンジャー・ベイカーが開胸手術

クリームのドラマー、ジンジャー・ベイカーが開胸手術

クリームのドラマー、ジンジャー・ベイカー

英ロックバンド「クリーム」のドラマーとして知られるジンジャー・ベイカー(76)が開胸手術を受けたようだ。今年になって心臓に疾患を抱えていると診断されたことにより、公演をキャンセルしていたジンジャーは、その後強く転倒したことでさらなる合併症を患っていた。
娘のレーダさんが、ジンジャーが手術を受けたことを認め、快方に向かっているとMirror.co.ukに明かした。「ジンジャーはどんどん回復してきています。開胸手術とひどい転倒の後、奇跡的に快方に向かっています」「手術の翌日に、大丈夫だと伝えるために、電話してきました。混乱した、理解しにくい会話ではありましたが、少なくともジンジャーは目を覚まし、意識はありました」「あの転倒のせいで足がはれており、それを数日中にお医者様に診てもらうようです」
また、ジンジャーが回復に向かってるとはいえ、ジンジャーが自身のバンドのエア・フォース3や、他のバンドとパフォーマンスを行えるような状態にはならないだろうとレーダさんは感じているという。「回復はしてきてはいますが、近い将来パフォーマンスをするというのは、少々無理があるかもしれません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.