くらし情報『フランツ・フェルディナンドのニック・マッカーシー、家族のためにバンド脱退』

2016年7月12日 12:00

フランツ・フェルディナンドのニック・マッカーシー、家族のためにバンド脱退

フランツ・フェルディナンドのニック・マッカーシー、家族のためにバンド脱退

ニック・マッカーシー

フランツ・フェルディナンドのニック・マッカーシーがバンドから脱退した。2005年に結婚した妻マヌエラとの間に5歳の息子を持つニックは、家族との時間を大切にしたいという理由から14年間所属していた同バンドからの脱退を決めたという。
同バンドの公式フェイスブックのページで8日(金)、「ニックは次のフランツ・フェルディナンドのレコーディングとツアーに参加しないことになりました」「レコーディングとツアーとなると、時間がかかり、少なくとも1年半はフルに取り組むことになり、またそのほとんどが自宅から離れることになります」「ニックは幼い子供がいますし、そんなに長期間家族から離れたくないのです」とニックの脱退が発表された。
とはいえ、アレックス・カプラノス、ボブ・ハーディ、ポール・トムソンからなる同バンドは、ギターとキーボードを担当するニックの門出を応援するとともに、今後の再加入の可能性を否定しておらず、「ニックがどうしているかまた聞くのを楽しみにしています。今回の決定はずっと続くとは限らないので、また将来状況が変わればお知らせします」と続けた。
一方のニック本人は、フランツ・フェルディナンドのアルバムには携わらないものの、音楽業界で曲作りなどの活動を続けていくつもりだとコメントを出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.