くらし情報『ジェレミー・ピヴェン、車のドアでサイクリストを負傷させる』

2016年7月22日 14:00

ジェレミー・ピヴェン、車のドアでサイクリストを負傷させる

ジェレミー・ピヴェン、車のドアでサイクリストを負傷させる

ジェレミー・ピヴェン

ジェレミー・ピヴェン(50)が車のドアを開けた際に自転車に衝突し、乗っていた男性に重傷を負わせたという。『アントラージュ★オレたちのハリウッド』などで知られるジェレミーは19日(火)、ロサンゼルスにあるショッピングセンター、ザ・グローブに愛車の2015年キャデラック・CTSを駐車し、車外に出ようと勢いよくドアを開けたところ、走ってきた自転車にぶつかったという。TMZによれば、その自転車に乗っていた35歳の男性は胸部に裂傷を負い、救急車で病院に運ばれて治療を受けたようだ。
警察関係者の1人は今回の事件がジェレミーの過失であるとみているものの、目撃者がいなかったため違反切符は発行されていないとし、ジェレミー本人も自身の非を認めていると同サイトに明かしている。
そんなジェレミーは2008年に患った水銀中毒の後遺症にいまだに悩まされていると最近語っていた。ジェレミーは大量の寿司を食べたことで死に至る可能性もあるその病に陥ったことで、当時ブロードウェイ作『スピード・ザ・プラウ』の降板を強いられていたが、現在も合成アミノ酸を体内に取り込むことで有害金属を取り除くキレーション治療を受けているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.